埼玉県草加市に住みたい

昨年9月にはじめて埼玉県草加市瀬高に行った。
大相撲観戦をし、スカイツリーに行き、時間が余り、追手風部屋を見に行こうとなり、東武スカイツリーラインで谷塚まで行った。
都会の景色から川を越え、すぐに住宅街の景色に変わり、20分くらいで谷塚に着いた。
駅前には生活に丁度いいスーパーや100円ショップ、入りやすそうなお食事処などあり、バスのロータリーでバスを待つとすぐに来て、たくさんのお年寄りの方といっしょに乗った。
バスでのお出かけが生活の一部のようで、老人にも優しいのんびりした雰囲気、10分位で相撲部屋に着くと、体格のいいお相撲さんが外でトレーニングしており、楽しそう。
部屋の近くには子供が遊ぶ公園もあり、老若男女すべての世代に暮らし安さを感じた。
近くに温泉施設もあったので、そこで働き、追手風部屋のすぐ傍のマンションに空きもあったので、ネットで調べ、本当に移住を考えました。(妄想が膨らみ(笑))
追手風部屋の力士は毎場所のように関取が誕生し活気があります。
生活する町にお相撲さんがいる暮らしを考えると、徒歩で帰宅している途中、取組みを終えた力士とばったり会い、「今日は勝ったの?」「明日もがんばってね」なんて会話できたら嬉しいですよね。憧れます。
東京墨田区のほうが相撲部屋は多いですが、私は生活するのに丁度いい便利な場所にある埼玉県草加市に住みたいです。

PR|大津市で実現するマイホームの夢!