千葉の木更津は便利な所

千葉県にてベットタウンと言うのもあり、東京に近い所として市川市、松戸市、浦安市、船橋市が思いつきますが、それとは別に利便性や住むのにのんびりできる所として、木更津市があります。

 

なぜ木更津市かと言うと、東京湾を横断する東京湾横断道路があるために、反対側の川崎市に出ることができます。アクセスとしては、木更津市に住むことでまず神奈川県の川崎市に車で出る事もできれば、路線バスにおいても向かうことができます。

 

川崎市は高層マンションがあったりして都心的ですが、木更津市は千葉と言うのもあって、アウトドアや自然を満喫することができます。都心のような土地も高値でなく、サラリーマンにおいても新築一戸建てを購入することも夢ではありません。

 

木更津市であるために、戸建てを購入した後に固定資産税や健康保険料においても都心部と比べれば安くなっています。東京湾沿いであるために、シーズンになれば潮干狩りや山の方ではマザー牧場があり、動物と交われることも日常的にできます。

 

木更津市は都心部においても穴場的な地域とでも言えます。